【巨人】2軍のチーム初打点は岸田 初回に2点タイムリー

岸田行倫
岸田行倫

◆ファーム練習試合 巨人―西武(2日・ジャイアンツ球場)

 巨人・岸田行倫捕手(23)が、練習試合再開初戦で、チーム初タイムリーを放った。

 巨人は1点を追う初回、山本、ウレーニャの連打と田中俊の送りバントで1死二、三塁とすると、「4番・捕手」で出場の岸田が、西武の3年目右腕・伊藤の変化球にうまくバットを合わせて中前へ運び、2点タイムリーとした。

 3年目の岸田は昨季、1軍で4試合に出場。今季は、ファームの試合では主に中軸を任され、攻守でアピールして1軍入りを目指している。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請