カズレーザー、“ロードマップ”破り多発に「東京アラートが明確に適応されず、信頼度が下がってしまった」

カズレーザー
カズレーザー

 2日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、新型コロナウイルスに伴う東京都の休業要請緩和が、1日から「ステップ2」に移行したことを報じた。

 番組では、“東京都ロードマップ”を破り、営業を再開する店が増えていることを伝えた。

 スペシャルキャスターの「メイプル超合金」のカズレーザー(35)は「理由は二つあって、そもそも“東京アラート”というものが、(基準値を超えても)明確に適応されなかった。もちろん臨機応変の対応とはずっとおっしゃってたんですけど、その説明不足があったために(東京アラートの)信頼度が下がってしまったために、東京ロードマップ自体の信頼性が下がってしまったんじゃないか」と推察。

 さらに「もう一つは、よそが良くてうちはダメ、という説明が全くないので。その根拠がないので、守りようがないというのはあるんじゃないですかね」とコメントしていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請