延長10回打ち切り案が急浮上…プロ野球特別ルール検討 

巨人・阪神の開幕戦が行われる東京ドーム
巨人・阪神の開幕戦が行われる東京ドーム
プロ野球2020公式戦日程
プロ野球2020公式戦日程

 19日に開幕するプロ野球で、選手の負担を軽減する特別ルールとして、延長10回打ち切り案が検討されていることが1日、分かった。9回打ち切り、3時間半ルールなど複数の特例が幅広く検討されている中、新たに10回打ち切り案が急浮上した。

 5月22日に行われたJリーグと合同の新型コロナウイルス対策連絡会議で、専門家チームの賀来座長(東北医科薬科大特任教授)は「運動とストレスで一時的に体力や免疫が低下する。選手の心身の負担軽減、感染防止にこれまでとは違ったルールも必要になる」と提言。開幕の遅れに伴う6連戦ベースの過密日程なども考慮し、特別ルールの必要性が指摘されていた。

 5月25日の12球団代表者会議で斉藤コミッショナーは、延長戦なしの9回打ち切りや、試合時間3時間半を経過した場合に次の延長回に入らない―など複数案について「検討している」と話していた。3時間半ルールについては時間稼ぎなどが排除できないという声もあり、「延長10回まで」の新案が浮上したとみられる。

 12球団は今後、8日に理事会と実行委員会を行い、異例のシーズンに備えた特例の策定を目指す。感染リスクを下げつつ、プロ野球の魅力を保つための最適解を探っていく。

巨人・阪神の開幕戦が行われる東京ドーム
プロ野球2020公式戦日程
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請