元AKB48・渡辺麻友の電撃引退に悲しみの声 「ファンの為に心の準備期間をつくってくれた?」の意見も

渡辺麻友
渡辺麻友

 「まゆゆ」の愛称で人気だった元AKB48の女優・渡辺麻友(26)が5月31日付けで所属事務所「プロダクション尾木」との契約を終了し、芸能界を引退したことが1日、分かった。

 元「神7」で初めてとなる電撃引退にSNSには驚きの声が多数並んだが、中には、今年に入ってSNSの更新もなかったことから、「ファンの為に心の準備期間をつくってくれた?」のコメントもあった。

 「まゆゆ、嘘だと言ってくれ…確かに最近見かけなかったけど…つらい…大事にしてくれ」「AKBのときも卒業してからもずっと好きで応援していたので悲しいですが、健康上の理由とのことですので、是非とも体を大切にして過ごしてほしいです まゆゆ、今まで素敵な笑顔をありがとう」「理由が理由なだけに仕方ないけど、とても残念。でも、とにかくゆっくり休んで元気になってね」「昨日のw-indsの龍一くんと同じく体調的な理由…。壊れるよりも休むっていう選択肢が取れるうちに取った方がいいと思うのでゆっくりしてほしいな」「まゆゆはまさにアイドルの鑑だったと思います、今までお疲れ様でした」「もっとドラマで見たかった~」「好きだったから悲しい UTAGEのまゆゆとみやや好きだったのに」と、驚きと悲しみをつづる声が並んだ。

 そんな中、「まゆゆ引退は『そうだろうなあ』と驚きはない。ファンクラブを昨年秋で閉鎖。主だった活動はなく、今年はSNSすらしてなかった。ファンの為に心の準備期間をつくってくれた?」と、アイドルの鑑と言われた渡辺の、最後の“ファンへの気遣い”を指摘する声もあがっている。

 所属事務所によると、体調不良により、芸能活動を休止していた渡辺本人から「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」と申し入れがあったという。同社では「突然の発表になり長年にわたり応援してくださった皆様には大変申し訳ございませんが、これまでのご支援には深く感謝申し上げます。ありがとうございます」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請