バレー日本代表主将の柳田将洋がサントリー復帰「とても幸せで楽しみな気持ち」

柳田将洋
柳田将洋

 バレーボール男子日本代表主将の柳田将洋(27)がVリーグ男子1部のサントリーに復帰することが1日、決まった。マネジメント会社が発表した。

 柳田は慶大から2015年にサントリー入団。17年に退団し、プロ選手としてドイツやポーランドのリーグに参戦。今年3月まではドイツのユナイテッド・バレーズでプレーしていた。4シーズンぶりの国内復帰に「海外へ移籍する以前に所属していた思い入れのあるチームにまた戻り、プレーすることができるのはとても幸せで、楽しみな気持ちです。私が所属当時は満足のいく結果を得ることができなかったので、改めてこのサントリーサンバーズの一員となり、3大会優勝を目指して邁進して参ります」とコメントを発表した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請