【巨人】田口麗斗、主力抑えた3回0封「四球がなかったことが一番よかった」

第2試合、先発の田口は3イニングを投げ無失点
第2試合、先発の田口は3イニングを投げ無失点
開幕ローテ争い
開幕ローテ争い
巨人の試合日程
巨人の試合日程

◆巨人紅白戦第2試合 紅組2―0白組=7回特別ルール=(31日・東京ドーム)

 田口麗斗が第2試合で抜群の安定感を見せた。初回、先頭の吉川尚を外角への直球でズバリと見逃し三振に仕留めると波に乗った。坂本、岡本ら主力が主体の打線相手に三塁を踏ませず、3イニングを41球2安打無四球無失点、3奪三振と好投。「準備ができた状態でマウンドに上がれた」と振り返った。

 開幕ローテが当確している左腕は、個人調整期間中も気を緩めずトレーニングに励んだ。シーズン中にいかに長いイニングを投げられるかを考え、スタミナ面のほかにブルペンでも試合を想定。無駄に球数を増やさないよう、ゾーン内で勝負することを考え投げ込んできた。「四球がなかったことが一番よかった。無駄な四球を減らせば大きな失点につながりにくいので」とうなずいた。

 左腕の順調な調整ぶりに、原監督も「田口も安定している。準備、スタンバイという形では一番できているのでは」と満足そうだった。

試合経過
第2試合、先発の田口は3イニングを投げ無失点
開幕ローテ争い
巨人の試合日程
すべての写真を見る 3枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請