貴景勝「ためになるように」ステイホームで栄養学

貴景勝
貴景勝

 大相撲7月場所(同19日初日、東京・両国国技館)を自身2度目のカド番で迎える大関・貴景勝(23)=千賀ノ浦=が31日、NHKの「大相撲特別場所~テレビ桟敷へようこそ~」に都内からリモート出演した。

 新型コロナウイルス感染拡大により、夏場所は中止になった。不要不急の外出禁止で、自宅で過ごす時間が増えたことで専門書「アスリートのための最新栄養学」上下巻を、「毎日5~10ページずつゆっくり、ためになるように」と熟読していることを明かした。

 番組では大鵬、柏戸の両横綱が競い合った「柏鵬時代」などを特集。同じ若手の朝乃山(高砂)が新大関に昇進したことで今後の好勝負が期待される。自身の押し相撲とは真逆で、四つ相撲の若手代表格だけに「毎場所、勝負していく」と切磋琢磨(せっさたくま)して角界の次代を担う決意を語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請