【ロッテ】美馬学が紅白戦で2回1失点…開幕投手は“落選”も「久々にしてはよかった」と復調アピール

紅白戦に登板した美馬(球団提供)
紅白戦に登板した美馬(球団提供)

◆ロッテ紅白戦(ZOZOマリン)白組7―2紅組

 ロッテの美馬学投手(33)が31日、ZOZOでの紅白戦に登板。レアードに一発を許したものの、2回を1安打1失点でまとめた。

 当初は開幕投手が有力視されていたが、3月に左脇腹を痛めたことで、大役は石川に譲った。しかし、回復は順調で開幕ローテーション入りは確実。久々の実戦マウンドに立った右腕は「失投はありましたけど、いろんな球種をコントロールできていたかなと思いますし、久々にしては良かったかなと思います。違和感もなく、身体も大丈夫です」と明るい表情だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請