【巨人】太田龍が4回無失点5奪三振 紅白戦・白組の先発で快投

白組先発の太田龍
白組先発の太田龍

◆巨人紅白戦第1試合 紅組―白組(31日・東京D)

 巨人のドラフト2位ルーキー・太田龍投手(21)が、白組の先発として登板。初回先頭の若林を143キロ直球で空振り三振を奪った。だが、その後湯浅に四球を許すと二盗に暴投が絡んで1死三塁。石川に四球で1死一、三塁としたが、続く北村を空振り三振、ウレーニャを二ゴロに打ち取り無失点で切り抜けた。

 2回以降はテンポ良く投球。3回も若林を二ゴロ、湯浅、石川を連続で空振り三振に打ち取るなど持ち味を存分に発揮。4回は先頭の北村に二塁打を許しピンチを背負ったが、後続を打ち取り無失点。4回無失点5奪三振の好投を披露し、アピールした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請