松本人志、木村花さんの死去で社会問題化したSNSでの誹謗中傷問題で見解…「匿名でしているヤツらが一番悪いに決まっている…こいつらを逃がしてはいけない」

スポーツ報知
木村花さん

 「ダウンタウン」の松本人志が31日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演した。

 番組では、フジテレビ系恋愛リアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019―2020」(月曜・深夜0時25分)に出演していた女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が23日に亡くなったことを報じた。

 木村さんは、番組内での言動に対しSNS上で誹謗(ひぼう)中傷を受けていた。こうした事態にフジテレビは、番組の制作、放送を中止することを決定した。また、国会で高市早苗総務相は、今回のSNS上での誹謗中傷を問題視、匿名で書き込みをした発信者の特定を容易にするよう検討すると表明した。

 松本は、SNS上での誹謗中傷問題に「A級戦犯という言葉が正しいのかどうかわからないですけど、やっぱり匿名で誹謗中傷しているヤツらが一番悪いに決まってて、それをちょっと番組が悪いとか、番組の演出がどうたらとなっていくのが、僕はちょっと…。わかるけども、とにかく優先順位はそっちだろ」と指摘した。

 その上で「番組のせいになってくるとヤツらは本当にひきょうだから、そうや、そうや、と、こんな番組やっているから我々は誹謗中傷したんだ、と、逃げ道を作るでしょ。て、言い訳のきっかけを与えてしまうから、何か今は番組の方向に悪くいう方向に行くのはあいつらを救うみたいですごく嫌だわ」と持論を展開した。

 さらに、松本は「テラスハウス」を見たことがなく、木村花さんの存在も知らなかったことを前置きした上で「彼女がこういうことになった時に、番組を恨んで、番組の演出家を恨んでこうなったのかって、そんなわけは、やっぱりなくて、発端は間違いなくこの輩であって、こいつらを逃がしてはいけない」と訴えていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×