TBS安住紳一郎アナ、亡くなった木村花さんを追悼…「誹謗中傷を乗り越えて、中傷されたことも自分のキャリアにしてプロレス続けて欲しかったなと思います」

安住紳一郎アナ
安住紳一郎アナ

 30日放送のTBS系「新・情報7days ニュースキャスター」(土曜・後10時)で、フジテレビ系恋愛リアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019―2020」(月曜・深夜0時25分)に出演していた女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が23日に亡くなったことを報じた。

 木村さんは、番組内での言動へSNS上で誹謗中傷が起きていた。こうした事態にフジテレビは番組の制作、放送を中止することを決定した。

 また、国会で高市早苗総務相は、今回のSNS上で誹謗中傷を問題視、匿名で書き込みをした発信者の特定を容易にするよう検討すると表明した。

 今回のSNS上での誹謗中傷問題に司会のTBSの安住紳一郎アナウンサーは「何とか誹謗中傷を乗り越えて、中傷されたことも自分のキャリアにしてプロレス続けて欲しかったなと思いますけど、残念な結果です」とコメントしていた。

 続けて「悪口言われると年齢とか性別関係なく、とにかく、つらい気持ちにはなります」と明かしていた。さらに誹謗中傷の書き込みをコメンテーターが「犯罪だっていう意識をもってしかるべき」と指摘したことを受け「殺人に近いような行為だということですよね」とうなずいていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請