東京・渋谷GW明けより増 マスク外さずショッピング

 25日に首都圏(1都3県)と北海道の緊急事態宣言が解除されてから、最初の週末となった30日、繁華街や行楽地には徐々に活気が戻ってきた。

 東京・渋谷ではファッションビル「SHIBUYA109渋谷」など休業したままの商業施設がある一方、駅前のハチ公前広場やスクランブル交差点は、マスク姿の買い物客や若者の姿が目立った。駐車監視員をしている男性は「緊急事態宣言直後に比べたら、かなり人が戻ってきた。ゴールデンウィーク明けにも人が増えたが、その時よりも2割くらい増えてる」と話した。正午には気温が26度を記録したが、マスクを外す人はほとんどいなかった。雑貨を買いに来たという20代女性は「暑いけどマスクがないと不安。こまめに手洗いや除菌は欠かせない」と語っていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請