【広島】ドラ1森下暢仁、3回0封 150キロ計測「しっかり投げれば打ち取れる」

紅白戦に先発し、3回を無失点に抑えた森下
紅白戦に先発し、3回を無失点に抑えた森下

◆広島紅白戦 白組7―2紅組=特別ルール=(30日・マツダ)

 開幕ローテを手中に収めている広島のドラフト1位・森下暢仁投手(22)が30日、紅白戦に先発し、3回1安打無失点と順調ぶりを示した。150キロを計測するなど速球で押し込み「真っすぐとカットボールはしっかり投げれば打ち取れる」と自信をのぞかせた。

 床田も3回無失点と結果を出した先発陣と対象的だったのが中継ぎ陣だ。フランスアが先頭の四球から崩れ、二塁打3本を含む5安打を浴びて5失点。佐々岡監督は「(最速152キロと)スピードが上がってきてる中で、あれだけ打ち返される。何か原因があるんだろう」と首をひねった。一時のコンディション不良は解消気配だが、一岡、DJ・ジョンソンもともに2失点と乱れては不安は募る。

 いまだ固まらない勝ちパターン継投について、指揮官は投打ともにラスト3試合はベスト布陣が理想とあって「(練習試合)12試合の中の9試合で見ていく」と強調した。(長田 亨)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請