【広島】佐々岡監督、外国人枠争いに「メヒアも頑張ってるので…」2日連続の紅白戦で明暗

笑顔を見せる佐々岡真司監督
笑顔を見せる佐々岡真司監督

◆広島紅白戦 白組7―2紅組(30日・マツダ)=特別ルール=

 広島が紅白戦を行い、開幕ローテーション入りが確実な床田とドラフト1位・森下が、ともに3回無失点と上々。4番の鈴木誠も7回無死一塁で左中間へ適時二塁打を放った。さらにメヒアが5回、DJ・ジョンソンから右越えへ2ラン。2試合連続アーチと猛アピール中だ。

 6月19日の開幕へ、外国人争いもし烈。現時点ではK・ジョンソンと抑え候補のスコットは当確のもようだ。残る2枠をめぐり、この日はリリーフのDJ・ジョンソンが1回2失点、フランスアも1回5失点と乱れた。29日にはピレラが来日1号。佐々岡監督は「4枠あれば(投手・野手の)3・1が2・2になるかもしれないし。メヒアも頑張ってるので。それは分かってます」とハイレベルな競争に期待していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請