鶴竜 アベマ生出演で注目の若手問われ「この子というのはちょっと失礼かな…。みんなにチャンスがあると思う」

鶴竜
鶴竜

 大相撲の横綱・鶴竜(34)=陸奥=が30日、AbemaTVで放送された「大相撲ABEMA場所~記憶に残る名勝負100連発~」の2日目にリモート生出演し、自身の近況を語るとともに、ファンからの質問などに答えた。

 新型コロナ禍の影響で自粛生活が続く中、「朝は部屋で運動して、ご飯食べたら家にいます」という。部屋の稽古では、まだ相撲を取る稽古は再開していないとした。前日は長女・アニルランちゃんの5歳の誕生日だったようで「ケーキとかを買ってきて、プレゼントをあげてそのプレゼントで一緒に遊んだりしました」。視聴者からのコメントで「プレゼントは何を?」と問われると「上の子がリカちゃん(人形)が好きなので買ってあげました」と、笑顔で明かした。

 司会の清野茂樹アナウンサーから「最近力をつけてきたな、と思う力士は」と問われ、「よく聞かれますけど…」と切り出した横綱。「皆にチャンスがあると思う。ただ上に行けるかどうかは、本人次第、努力次第だと思う。例えば今は朝乃山が大関になって上がって来ているけど、他にも『俺も』と思って頑張ってる子たちもいると思いますから。この子、この子というのはちょっと自分的には失礼かなと思います」。続けて「皆にチャンスがある、皆に頑張って欲しいなと思う」と語った。

 東京での特別開催を目指す7月場所(同19日・両国国技館)に向け、「しっかり体を作る、いいチャンスなんじゃないかな」と基礎運動に励む日々。春場所は12勝で、惜しくも優勝次点だった。無観客が予定されている7月場所に向け、「7月場所はどうなるか分からないけど、やるならテレビで、アベマテレビでも、皆さんぜひ見て応援してもらいたいし、力士たちはテレビで頑張っていますので。もちろん、優勝目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします」とファンへ呼びかけた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請