水川あさみが映画「ミッドナイトスワン」でヤンママ役 茶髪に紫色のヤンキーファッション

ヤンキーママ役に挑戦する水川あさみ
ヤンキーママ役に挑戦する水川あさみ

 女優の水川あさみ(36)が、草ナギ剛(45)主演映画「ミッドナイトスワン」(今秋公開予定、内田英治監督)でヤンキーママ役に挑戦することが29日、分かった。

  • バレエの才能を生かし、女優デビューする服部樹咲
  • バレエの才能を生かし、女優デビューする服部樹咲

 心と体の性が異なるトランスジェンダーとして日々、葛藤を抱えながら新宿のショーパブで働く凪沙(草ナギ)と、バレエダンサーを夢見る少女・桜田一果(服部樹咲)による疑似親子のような愛の物語。水川が演じるのは水商売で生計を立てながらも酒に溺れ、育児放棄に走ってしまう、一果の母・桜田早織役。茶髪に紫色のヤンキーファッションに身を包み、体当たりの演技を見せる。

  • トランスジェンダー役に初挑戦する草なぎ剛
  • トランスジェンダー役に初挑戦する草なぎ剛

 これまでのイメージを覆す役柄に挑んだ水川は「自分の人生というものは、苦しくても辛(つら)くても楽しくても、素晴らしいものだと思いました。受け入れて前進していく力を感じてほしいです」と語る。昨年秋の撮影では草ナギの熱演ぶりに感心し、「現場に入ると、凪沙(草ナギ)の溢(あふ)れる母性と抜群の存在感にグっと心を持ってかれそうになりました」と振り返った。

 草ナギとの共演は2012年放送のフジテレビ系ドラマ「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」以来、8年ぶり。一果と出会い、母性が目覚める主人公を演じる草ナギは「魅力的な皆さんと共演させていただいたおかげで演技に集中し、最後まで走りきることができました。皆さんと共にした貴重な時間の全てが、ご覧になる方にも伝わると思いますので、楽しみにしていてください」と話している。

 〇…物語の鍵を握る桜田一果役には演技未経験の服部樹咲(みさき、13)がバレエの腕前を評価され、オーディションで選ばれた。その一果を指導するバレエ講師役の真飛聖(43)は「人が生きていく中で何かに悩んでいたら、間違いじゃないよ、ダメじゃないよ、いいんだよ、と道しるべのような光を、この作品を通じて見いだしていただけたら」と話している。また、田口トモロヲ(62)は凪沙(草ナギ)が働くショーパブのママ役で女装を披露する。

ヤンキーママ役に挑戦する水川あさみ
バレエの才能を生かし、女優デビューする服部樹咲
トランスジェンダー役に初挑戦する草なぎ剛
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請