【DeNA】上茶谷、2回無失点ローテ手応え「全球種ゾーン内で勝負できた」

紅白戦に登板し、2回無失点に抑えた上茶谷
紅白戦に登板し、2回無失点に抑えた上茶谷

◆DeNA紅白戦 白組6―1紅組(28日・横浜)

 DeNA2年目の上茶谷が紅白戦で2回1安打無失点と好投し開幕ローテ入りへアピールした。3回から紅組の2番手で登板。無死一塁では宮崎をカットボールで二ゴロ併殺に仕留めるなど落ち着いていた。

 昨季7勝を挙げ飛躍が期待される右腕は「全球種でしっかりと腕を振ってゾーン内で勝負できた」と手応え。ラミレス監督も「球速が147、8キロと安定的に出ていた。この状態を続けていけばローテに入らないということはない」と評価していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請