ソニー・ミュージックレーベルズ所属の13組トップアーティストのライブ映像を集めた“特番”31日から無料公開

YouTube音楽特番「SING for ONE」に登場するTUBE
YouTube音楽特番「SING for ONE」に登場するTUBE
YouTube音楽特番「SING for ONE」に登場する中島美嘉
YouTube音楽特番「SING for ONE」に登場する中島美嘉
YouTube音楽特番「SING for ONE」に登場する小田和正
YouTube音楽特番「SING for ONE」に登場する小田和正

 シンガー・ソングライターの小田和正(72)、宇多田ヒカル(37)ら大手レコード会社ソニー・ミュージックレーベルズ所属の13組のライブ映像を集めた“特番”「SING for ONE―Special Live Night―」が、31日(後7時)から来月30日までYouTubeで無料公開されることが28日、分かった。CD総売り上げ約2億枚。トップアーティストのライブ映像が一挙に楽しめる貴重なコンテンツとなる。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全国で解除されたものの、ライブが全面解禁される日は、まだ遠い。“特番”は「あなたのそばには歌がある」という思いをタイトルに「みんなとつながる。あしたへつながる」と呼びかける。代表曲と「今、皆に届けたい楽曲」をテーマに13組それぞれが選曲した計26曲のうち22曲のライブ映像はYouTube初公開という。

 豪華ラインアップの映像をつなぐナビゲーターは、広末涼子(39)が務める。それぞれの映像に触れ「私自身とても元気をもらいました」と声を弾ませた。自身も貴重映像の数々を楽しみながら「家族のためだけではなく、社会に向けて、何か自分に出来ることはないかと思っていた時に、このお話を頂いて、すごくうれしかったです」と公開を心待ちにした。

YouTube音楽特番「SING for ONE」に登場するTUBE
YouTube音楽特番「SING for ONE」に登場する中島美嘉
YouTube音楽特番「SING for ONE」に登場する小田和正
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請