【巨人】チャリティー支援第3弾は原辰徳監督ら首脳陣26人分のサイン入りTシャツ

「WITH FANS」プロジェクトの一環として出品された巨人首脳陣のサイン入りTシャツ(球団提供)
「WITH FANS」プロジェクトの一環として出品された巨人首脳陣のサイン入りTシャツ(球団提供)

 巨人は28日、野球を通じてファンに寄り添う「WITH FANS」プロジェクトの一環として、チャリティー支援第3弾を発表。原辰徳監督をはじめとする首脳陣26人の直筆サイン入り「WITH FANS」Tシャツ26枚をオークションサイト「ヤフオク!」に出品したと発表した。

 オフィシャルパートナーのアンダーアーマー(株式会社ドーム)の協力も得て行うオークションで、投手陣35人と野手陣33人のTシャツ出品に次ぐ第3弾。原監督、元木大介ヘッドコーチや宮本和知投手チーフコーチら1軍首脳陣に加え、阿部慎之助2軍監督らファーム首脳陣も出品する。

 オークションの売上金は新型コロナウイルス感染症対策の最前線で奮闘する都内の医療機関等を支援するため、読売新聞社と社会福祉法人「読売光と愛の事業団」が設けた「東京コロナ医療支援基金」を通じて、マスクなど医療用資機材の調達や医療従事者の増員などの費用に充てられるという。

 チームはこれまで原監督や阿部2軍監督、菅野ら計5人が東京都に1000万円ずつ計5000万円を寄付。岩隈もそれに続いて寄付するなど“支援の輪”が広がっている。

 オークションは6月1日午後11時に終了する予定。詳しくは読売巨人軍公式ウェブサイトで。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請