日テレ、4月期ドラマの撮影再開は「6月以降」 7月期ドラマも放送時期変更へ

スポーツ報知
日本テレビ

 日本テレビは28日、緊急事態宣言解除後の4月期の連続ドラマ制作について「6月以降再開する予定」と発表した。

 今月の定例社長会見が中止となったことを受け、ラジオ・テレビ記者会の質問に広報部が回答。4月期の連続ドラマは「ハケンの品格」(水曜・後10時)、「未満警察 ミッドナイトランナー」(土曜・後10時)が初回延期、「美食探偵 明智五郎」(日曜・後10時半)が6話まで放送したところで一時休止となっているが、同局は「出演者・番組スタッフの安全対策を講じた上で、6月以降再開する予定です。放送再開時期についても6月以降で検討中です」と説明した。

 7月期の作品についても「4月期ドラマのスタートが遅れることで、7月期で予定していたドラマについても放送開始が変更になると考えています」とコメント。「どの程度の変更になるかは、4月期ドラマの撮影状況によります」とした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請