急死の木村花さん出演フジ「テラスハウス」今シーズン放送打ち切り…企画自体は一定期間おいて継続可能性も

フジテレビ
フジテレビ

 フジテレビは27日、恋愛リアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019―2020」(月曜・深夜0時25分)の制作、放送を中止すると発表した。出演者で女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が23日に急死。番組での言動に対する誹謗(ひぼう)中傷を苦に自殺したとみられ、番組の存続が注目されていた。

 番組公式サイトでは、改めて木村さんと遺族に哀悼の意を示した上で「制作を中止する事を決定致しました。この度のことを重く受け止め、今後も真摯(しんし)に対応して参りたいと考えております」と報告した。フジテレビの公式動画配信サービス「FOD」での配信も停止。同社は「このたびのことを重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと考えております」とコメントした。

 男女6人による同居生活を描く同番組。現在のシリーズ「―2019―2020」は、ネットフリックスでは42話まで配信され、フジテレビでは38話までが放送されていた。

 同局では番組の演出と、誹謗中傷のきっかけとなった木村さんの言動との因果性を調査。また局の関係者が木村さんの所属団体と面会した。今後については現在も制作会社のイースト・エンタテインメント、配信元のネットフリックスの3社で協議中。制作関係者は「あくまで決まったのは、今回のシリーズの終了です」としており、テラスハウスの企画自体はなくならず、一定の期間をおいて継続する可能性も残されている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請