飯塚翔太、インスタライブでウサイン・ボルトとの秘話明かす「ハプニングを楽しむ姿がすごい」

リオ五輪男子400メートルリレー決勝で、優勝したジャマイカのボルトと記念撮影をする飯塚翔太
リオ五輪男子400メートルリレー決勝で、優勝したジャマイカのボルトと記念撮影をする飯塚翔太

 16年リオ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太(ミズノ)が27日、東京・蔵前の活性化プロジェクト「しゃっふる」主催のインスタライブにゲスト出演。プロデューサーのAmiさんと対談し、男子100&200メートルで世界記録保持者のウサイン・ボルト氏との“秘話”を明かした。

 中大4年時に出場した13年モスクワ世界陸上の準決勝で、ボルトと同組に。ウォーミングアップ場から会場へ向かうバスでも一緒だったが、途中でバスが縁石に乗り上げる事故を起こしてしまった。「僕は一番前に乗っていたんですけど、(事故で)どうしようと思っていたら、一番後ろのボルトさんたちは『うぇ~い!』ってやっている。ハプニングも楽しむこの姿がすごいなと思ったし、逆に楽しむくらいじゃないとダメなんだなと分かりましたね」と振り返った。

 海外遠征中にはハプニングはつきもの。遠征中のホテルは基本的に大会側が用意し、異なる国の選手と2人部屋になることが多い。「ある時はウクライナの砲丸投げの選手だったり、全然関係ない選手が、寝ていると夜11~12時くらいに入ってくるんですよ。朝起きたら、隣で知らない人が寝ている感じ。これこそ『しゃっふる』ですよ」と、イベントタイトルになぞらえて語っていた。

 「しゃっふる」のインスタライブ対談企画は、今月8日からスタート。「おっぱっぴー」や「そんなの関係ねぇ」で知られるタレントの小島よしお、陸上男子短距離の原翔太や犬塚渉、パラリンピック陸上女子の高田千明、さらにはデフ(聴覚障害)アスリートら、各界の関係者が垣根を越えて賛同し、出演している。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請