【巨人】練習前に「クラップ・フォー・ケアラーズ」 新型コロナウイルス感染症へ立ち向かう医療・介護従事者の方々へ感謝と敬意を表す

原辰徳監督
原辰徳監督

 巨人は27日、東京ドームでの1軍練習前に「クラップ・フォー・ケアラーズ」を行った。

 「クラップ・フォー・ケアラーズ」とは、新型コロナウイルス感染症へ立ち向かう医療・介護従事者を始めとする方々に対し、感謝と敬意を表すために拍手を送るもの。

 バックスクリーンには『#Clap for Carers 医療・介護関係者、そして新型コロナウイルスに立ち向かう全ての方々に感謝の拍手を』と書かれた映像が映し出され、原監督ら首脳陣、菅野智之投手、坂本勇人内野手ら選手たちがグラウンドに立ち、拍手を送った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請