桐生祥秀、大橋悠依ら95年度世代、13競技22人が「わたしたちとともに…」メッセージ発信

桐生らが参加した95年度世代のアスリートメッセージ(大庭雅のインスタグラム @miyabi_obaより)
桐生らが参加した95年度世代のアスリートメッセージ(大庭雅のインスタグラム @miyabi_obaより)

 陸上男子短距離の桐生祥秀(日本生命)ら1995年度生まれのアスリート22人が26日、SNSで共演した動画を配信。各選手が紙にひらがなで一文字ずつを紹介し「わたしたちとともにあかるいみらいにしていこう(私たちと共に明るい未来にしていこう)」と力強いメッセージを送った。

 動画には桐生のほか、13競技から競泳の大橋悠依(イトマン東進)、男子短距離で桐生と代表を争う小池祐貴(住友電工)、レスリングの文田健一郎(ミキハウス)、バドミントン女子ダブルスの永原和可那(北都銀行)ら東京五輪でも活躍が期待されるメンバーが多く参加。自身の公式ツイッターに映像をアップした体操の寺本明日香(ミキハウス)は「まだこれから元の生活に戻しつつの感染予防など大変な時期になるかと思いますが、私たちと共に乗り越えて頑張って行きましょう!」とつづった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請