“大食いアナ”谷あさこ「美ボディー目指す」…すし98貫ペロリ、食費月30万円も 新番組で魔裟斗のアシスタント

スポーツ報知
好きな男性のタイプは「食事の趣味が合う人」と明かす谷あさこ

 “大食いアナウンサー”として知られるフリーの谷あさこ(27)が28日スタートの新番組、BSフジ「美BODYサロン」(毎月第4木曜・後11時半)でアシスタントを務める。

 美しい体に憧れる男女に、MCで元K―1世界王者の魔裟斗(41)がカリスマトレーナーら各分野の専門家とともにトレーニング法を紹介していく番組。谷も自身が体験してみるなど視聴者目線で進行する。

 外見からは想像つかないがすし98貫、うどん16玉、肉6キロを平らげる食欲の持ち主。食費が月30万円を計上することも。「他人と普通に食事していても『我慢しているんでしょ?』と心配されるのが悩み。1人前でも満足はできるのですが…」と笑う。収入のほとんどが食費で、冷蔵庫は2台ある。気づけば1年間服を買わなかったこともあるという。

 自身もエスカレーターを使わない、なるべく電車も乗らないなど小さい努力を続ける。「魔裟斗さんは引退後も毎日トレーニングしていて、言葉の端々からストイックさを感じさせてくれます。皆さまもぜひ一緒に美ボディーを目指しましょう」と呼び掛けた。

 ◆谷 あさこ(たに・あさこ)1993年5月20日、神奈川県出身。27歳。法政大学在学中からフリーアナウンサーとして活動。2019年11月、TBS「グッとラック!」大食いリポート、20年1月からフジ「ウワサのお客様」などに出演。身長155センチ、B81・W60・H85センチ。買い物で食料を大量に買いすぎて家と駐車場を10往復したことも。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×