【日本ハム】右肘手術明けの清宮幸太郎が1軍で始動「(体の状態は)完璧です」

ティー打撃を行う日本ハム・清宮(球団提供)
ティー打撃を行う日本ハム・清宮(球団提供)

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(21)が、26日に再開したチーム練習で1軍メンバーに入り、体を動かした。チームは、鎌ケ谷の2軍施設に全選手が集結し、1、2軍に分かれたチーム練習を開始。清宮は「(現在の体の状態は)完璧です。久々にチームで練習できて楽しかったですし、ここからは今までやってきたことをやるだけかなと思います」と意気込んだ。

 昨年10月に右肘関節形成術を受け、今春キャンプは2軍でスタートした。オープン戦中の3月前半に1軍に合流したが、開幕延期が決まった3月後半には実戦出場を優先するため2軍に合流。チームはそのまま自主練習期間に入り、背番号21は鎌ケ谷で練習を続けていた。

 プロ3年目で初の開幕1軍入りも期待される。「(開幕へ向けては)自分のやることをやるだけなので、特に気負うことなくやりたいです」。6月2日からの練習試合で完全復活をアピールし、生き残りをかける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請