急転!藤井聡太七段、最年少タイトル挑戦再浮上…6・8棋聖戦開幕

スポーツ報知
藤井聡太七段

 日本将棋連盟は25日、緊急事態宣言の解除を受け、棋聖戦5番勝負を6月8日に開幕すると決めた。藤井聡太七段(17)の史上最年少タイトル挑戦の可能性が急転、再浮上することになった。

 最年少挑戦記録は屋敷伸之九段(48)が持つ17歳10か月24日。藤井七段が更新するためには6月11日までに大舞台に立つ必要があったが、宣言延長によるスケジュールの問題で絶望視されていた。しかし、ベスト4に進出している挑戦者決定トーナメントの準決勝・決勝を同1日以降に実施し、直後にタイトル戦を行う前代未聞の日程が組まれたことで可能性が残った形だ。

将棋・囲碁

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×