ウッズらの慈善マッチに21億円超集まる…マニング氏とタッグでミケルソン&ブレイディ組に勝利

 米男子ゴルフのタイガー・ウッズ(44)、フィル・ミケルソン(49)とプロフットボールNFLの名QBだったペイトン・マニング氏(44)、バッカニアーズの現役QBトム・ブレイディ(42)が24日、新型コロナウイルス対策支援を目的としたフロリダ州での慈善ゴルフマッチに参加し、テレビ中継の間に約2000万ドル(約21億6000万円)の寄付金が集まった。

 スーパースター4人の夢のペア対決はウッズ、マニング組が1アップで勝利した。無観客で強い雨も降る中、安定したショットを見せたウッズは「みんなで2000万ドルも集められた。われわれの競技で勝負してくれたトムとペイトンに敬意を表したい」と話した。

 米スポーツ界は徐々に動きだしており、米男子ツアーも6月11日からのチャールズシュワブ・チャレンジ(テキサス州)で再開予定。マスターズが4月から11月に延期されるなど、例年は春から夏のメジャーが8月以降に固まる異例のシーズンだ。ツアー歴代最多82勝に並ぶウッズは「どうなるか興味深い。これまでずっと4~7月にピークが来るように調整してきたから」と意欲をのぞかせた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請