【浦和】橋岡、宇賀神らがアカデミー生と交流会 下部組織時代の経験伝える

浦和DF橋岡やGK石井がアカデミー生と交流会を実施(提供:浦和レッズ)
浦和DF橋岡やGK石井がアカデミー生と交流会を実施(提供:浦和レッズ)

 J1浦和は25日、U―23日本代表DF橋岡大樹(21)ら下部組織出身の5選手が、浦和のアカデミー(ユース、ジュニアユース、ジュニア)の各カテゴリーの子供たちと交流会を行ったことを発表した。

 今月5日にMF関根貴大(25)がジュニア、16日にGK石井僚(19)がアカデミーGK、17日に宇賀神友弥(32)とDF荻原拓也(20)がユース、24日には橋岡と石井がジュニアユース向けにオンラインで交流会を実施した。後輩たちを前に、アカデミー在籍時の思い出やプロ選手になるための心得などをアドバイス。選手として、人として生活する上での考え方などを伝えた。

 交流会はユース41人、ジュニアユース63人、ジュニア37人、アカデミーGK14人が参加。いずれも約1時間という短い時間ながら、子供たちは先輩の貴重なアドバイスを聞き逃さないようにメモを取る熱心ぶりが見られた。関根が参加した交流会では、関根から質問者として指名されようと小学生たちが必死にアピール合戦を繰り広げるなど、盛り上がった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請