【DeNA】三上朋也 完全復活へシート打撃で151キロマーク

ハマスタでシート打撃に登板したDeNAの三上(球団提供)
ハマスタでシート打撃に登板したDeNAの三上(球団提供)

 DeNAの三上朋也投手(31)が25日、横浜スタジアムでシート打撃に登板した。球団広報によると打者5人に対し、1安打1奪三振。計14球で直球のMAXは151キロをマークした。

 3月のオープン戦以来となる打者との対戦に「思っていたよりも、しっかり投げられました。雰囲気や勝負の入り方を感じられた中ですべての球種を投げることもできました」と振り返った。

 昨年は右肘の手術もありプロ入り後、最少の6試合登板に終わった。今季はキャンプ2軍スタートもオープン戦中に1軍に合流していた。

 ブルペン陣の精神的支柱として復活が期待される右腕は早くも150キロ超え。「これからは打者に対しての投球、また実戦に慣れること。開幕日が決まったら、そこに100パーセント合わせられるように調整したいです」と頼もしかった。

 投球内容

 戸柱 三飛

 柴田 三振

 乙坂 一ゴロ

 倉本 左飛

 伊藤光 右安

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請