カンテレが自社制作舞台を地上波放送へ 兵動大樹「この企画は最高!」と大歓迎

「おうちで舞台〜カンテレ劇場〜」第1弾放送の舞台「はい!丸尾不動産です。〜本日、家に化けて出ます〜」で絶妙なやりとりをする桂吉弥(左)と兵動大樹(カンテレ提供)
「おうちで舞台〜カンテレ劇場〜」第1弾放送の舞台「はい!丸尾不動産です。〜本日、家に化けて出ます〜」で絶妙なやりとりをする桂吉弥(左)と兵動大樹(カンテレ提供)

 カンテレが25日、自社制作の舞台をノーカットで家で楽しめる「おうちで舞台~カンテレ劇場~」を月1回放送することを発表した。

 第1弾は昨年11月に大阪で上演されたお笑いコンビ矢野・兵動の兵動大樹(49)と落語家・桂吉弥(49)がダブル主演した舞台「はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~」を6月13日深夜2時15分から放送。兵動は「僕が子供の頃は、よくテレビで舞台の中継などありました。最近は舞台中継が少なくなり寂しかったので、この企画は最高だと思います!」と大喜び。また、吉弥も「あれだけ悩んで苦労してセリフを入れて芝居したのは久しぶりだったので、皆様に見ていただけるのが報われたような気がします」とコメントした。

 兵動自身も自粛生活をしたことで、改めてエンターテインメントに対して「必要とされるランキング上位ではないかもしれないけど、絶対にランキング外にはならないもの」と強く意識。今作品が番組の第一弾に選ばれたことに「この丸尾不動産シリーズのお芝居は、関西から喜劇を発信したいというコンセプトで作られています。公演も関西のみ。セリフも関西弁。演者も関西出身もしくは関西在住で、演出も関西人。関西色がぎゅっと詰まったこの作品を、カンテレが放送する第一弾で選んでもらえたのは光栄です!」とアピール。またオンライン落語会も行っている吉弥は「視聴するのがしんどい、笑い声がないのはさびしいとの声が多数あるので、テレビの地上波が舞台をどんどんやってほしいです」と歓迎した。

 第2弾は、タクフェス 春のコメディ祭!「笑う巨塔」を7月5日深夜に放送予定。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請