【神戸】トップチームが練習再開。新型コロナ感染から回復の酒井も参加

 神戸は25日、兵庫県における緊急事態宣言が21日に解除されたことを受け、神戸市内でトップチームの活動を約2か月ぶりに再開。選手は4グループに分かれ、実施時間もずらして練習を行った。

 オンラインで報道陣の取材に応じたフィンク監督(52)は「皆には『また集まることができてすごくうれしい』と伝えました。今日はとても良い練習ができた」と納得の表情。Jリーグは最速で6月下旬の再開を目指しているが「(再開まで)4、5週間はあるので、コンディションを整える準備期間としては大丈夫だと思う」との見通しを示した。

 Jリーガーとして初めて新型コロナへの感染が判明し、先月25日に兵庫県内の医療機関を退院していた元日本代表DF酒井高徳(29)も練習に参加。指揮官は「他のメンバーと同じぐらいのフィットネスでやりましたし、問題なく練習できていた」と話した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請