【巨人】桜井俊貴の進化にブルペン捕手も太鼓判「カットのスピードが上がっている」

巨人・桜井俊貴
巨人・桜井俊貴

 巨人の桜井俊貴投手(26)が25日、ジャイアンツ球場でブルペン入りした。座った捕手に対して51球の投球練習。「ストレートとカット(ボール)の腕の振りが良くなったと思う」と手応えを口にし、投球を受けた柳ブルペン捕手も「昨年よりカットのスピードが上がっている」と進化を証言した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請