【甲府】FWハーフナー・マイクがオンライントークイベントで山梨県在住の小中学生と交流

山梨の小中学生とオンラインで交流した甲府・ハーフナー(右下)(UDN SPORTS提供)
山梨の小中学生とオンラインで交流した甲府・ハーフナー(右下)(UDN SPORTS提供)

 J2甲府の元日本代表FWハーフナー・マイク(33)が24日、所属するマネジメント会社「UDN SPORTS」の地域限定オンライントークイベント「#つなぐトーク~ご当地編~」に登場。山梨県在住の小中学生と交流した。

 ハーフナーが子どもたちの質問に答えていく形で進行。ハーフナーと同じ左利きの子どもの「右足はどういう練習をしていましたか」という問いには「自分も最初は“おもちゃ”のような右足でした。両方蹴れる方がいいので、蹴り続けるしかない。自分の利き足で蹴った後に、逆の足で蹴ってみて、何が違うかを自分で考えて、手や体の動きをまねして練習していけばうまくなると思います」と説明するなど、それぞれへ丁寧なアドバイスを送った。

 約30分間の交流を終えたハーフナーは最後に「夢に向かってしっかり頑張って下さい。自分もヴァンフォーレをまたJ1に上げられるように頑張っていくので応援よろしくお願いします」と笑顔で語りかけた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でJリーグは中断中。チームは現在、自主トレーニングという形で一部活動を再開しているが、感染拡大防止の一環で、練習見学やファンサービスの中止は継続している。

 ハーフナーは、同社を通じ「そういった中でこういう活動ができて、楽しかったです。Jリーグが再開しても、(感染拡大防止で)選手とファン、サポーターの方々が離れる時間も長いと思うので、こういったつながれる企画ができればと思います」とコメントした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請