【清水】高校強豪チームが3つの課題をSNSで競い合う…ネット企画「プロジェクトS」がスタート 

プロジェクトSについて説明する清水・森岡アカデミーヘッドオブコーチング
プロジェクトSについて説明する清水・森岡アカデミーヘッドオブコーチング

 J1清水エスパルスはこのほど、SNSを通じたインターネット企画「プロジェクトS」を始めた。清水ユース、清水桜が丘高、浜松開誠館高、藤枝東高と共同でYou Tubeやフェイスブックなどを使い選手たちが課題に挑戦するというもの。内容は技の難しさを競うリフティング、1分間で回数を競うシザースフェイント、いかに早くゴールするかを競うS字ドリブルの3つ。いずれも全体練習ができない中、1人でも取り組めるもので、県内の強豪同士が競争する。

 「静岡から世界へ」がコンセプトだ。『#プロジェクトS』『#リフティングチャレンジ』などとハッシュタグをつければ誰でも挑戦した動画を披露し世界中に発信できる。清水の森岡隆三アカデミーヘッドオブコーチング(44)は「まず4チームからだが、年代を問わず挑戦してほしい。静岡県外に広がってもいい」と期待した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請