張本勲氏、6・19プロ野球開幕に「選手は試合数削られて高い給料もらえるなら楽」

張本勲氏
張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏が24日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演した。

 番組では、新型コロナウイルスの影響で開幕を延期しているプロ野球が6月19日の開幕へ動き出したことを伝えた。

 22日にJリーグとの対策連絡会議を行い、専門家チームの賀来座長から「開催できる状況になってきている」と開幕に前向きな見解が示された。また東京都の小池知事は、緊急事態宣言解除後に無観客試合が可能との方針を明言。専門家と、一時は感染状況が最も深刻だった首都の理解を得たことで、週明けの25日にも「6・19」開幕が正式決定する可能性が高まっている。

 開幕が見えてきたことに張本氏は「難しいと思う」と指摘した。

 その上で「選手は怒るかもしらんけど、試合数が削られて高い給料そのままもらえるなら楽ですよ。延びているから不安はあるけど、プロ野球選手にしてみたらそんなに苦じゃないと思う」と持論を展開した。

 さらに「問題は協会とかファンの方。ファンも、やってもらいたいという人いますよ。だけど自分の兄弟、息子にコロナに感染してもいいからやれ、という人はいないでしょ。完全に危険性がない時にやってもらいたい」と提言していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請