【川崎】オンラインフロンパーク開催…仮想空間に経済圏を作り地域貢献

オンラインフロンパークに参加した川崎・小林
オンラインフロンパークに参加した川崎・小林

 J1・川崎フロンターレが23日、第1回オンラインフロンパークを開催した。仮想空間に選手と会話ができる部屋やスポンサーのブースなどを用意し、試合日の場外に設置されるフロンパークを再現。後援会4万3000人の中から抽選で当選した100人のサポーターらと交流した。

 当面は無観客が続くことが想定され、仮想空間に経済圏を作り、地域貢献していくことが狙い。参加したMF中村は「(プロで)18年間でこんなにサポーターの方と個別で話したことはなかった。楽しい時間を過ごせた」と振り返った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請