KENTA、自粛ムードの薄れに警鐘「今は気を抜かずに。しつこいぞ俺は」

KENTA
KENTA

 独特のツイートで人気のプロレスラー・KENTA(39)が23日、自身のツイッターを更新。政府が25日にも緊急事態宣言継続中の東京など首都圏の1都3県と北海道について宣言解除の方針を示すなど、新型コロナウイルスとの戦いへの意識が薄れつつある世間に警鐘を鳴らした。

 この日、「自粛ムードも薄れて来てるからこそ、もう1度手洗いうがい、人との距離はしっかり取ってくれな。まだまだ終わった訳ではないぞ」と、つづったKENTA。「日本は綺麗な国だ。さらに1人1人が自覚を持てば絶対大丈夫だ。その為にも今は気を抜かずに。しつこいぞ俺は」と結んだ。

 この3か月、自宅のある米フロリダ州オーランドからツイッターを駆使して、新型コロナとの戦いへの警鐘を鳴らし続けているKENTA。4月21日にもSNSなどに神奈川・江ノ島などに人があふれる様子がアップされたのに対し、「おい!江ノ島はずっとそこにあるぞ!今じゃない!」と不要不急の外出を控えるよう呼びかけ。

 同月29日のゴールデンウイーク初日にも「パチンコとか沖縄とか変な覚悟いらないから、家にいる覚悟を決めてくれ。ちゃんとやってる人に迷惑だ」と営業自粛要請にもかかわらず、パチンコ店に行列ができていたり、沖縄への航空券予約が殺到している現状を踏まえて叱責。「人と接さない、密室を避ける。徹底してくれ。どうか安全なゴールデンウィークを」と熱く訴えかけている。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請