【鳥栖】シーズンシートについて「払い戻しを含めて詳細を検討中」と発表

 J1鳥栖は22日、シーズンシート(2020サガン鳥栖ドリームパスポート)、法人年間シート(ドリームパスポート)の取り扱いについて、払い戻しを含めて検討中であることを発表した。

 クラブは竹原稔代表取締役社長の名前で公式サイトに声明を発表。今後の試合再開日程や方式が明確になった段階で、クラブの方針を改めて発表するとした。

 また「新型コロナウイルス感染症という未曾有の事態で、試合が開催できないことによる入場料の収入減をご心配いただき、『募金やクラウドファンディングは出来ますか』『寄付するにはどうしたらいいでしょうか』などサポーターの皆様も大変な状況に関わらず、サガン鳥栖へ温かいお言葉を頂戴し、心より感謝申し上げます」とし、「払い戻しを含めて詳細を検討中です。そして、皆様からのご支援、ご声援にお応えするため、皆様の想いを形にできるようにクラブとして慎重に検討を重ねてまいります」と発信した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請