古市憲寿氏、中居正広から発言の間違い指摘受け謝罪「間違ってました。僕が思うよりも、この国の人はスマートでした」

古市憲寿氏
古市憲寿氏

 社会学者で作家の古市憲寿氏(35)が23日放送のテレビ朝日系「中居正広のニュースな会」(土曜・正午)に出演した。司会の中居正広(47)から、これまでの発言をツッコまれ「間違ってた」と発言を訂正した。

 緊急事態宣言が39県に続き大阪、京都、兵庫でも解除されたことを受け、解除された地域について中居から「古市さんが以前言っていたように、緊急事態宣言が解除されるとワーって人が集まったり、ワーっと開放されてしまうんじゃないかとおっしゃってましたけど、意外とそんなに急に飲食店や公園に集まるとかなさそうですね」と質問された。

 この問いに古市氏は「そうですね。この国の人は想像以上に良識があったというか、街でもそんなに人が集まってないですし」と中居に同調。「宣言が解除されていない東京でも百貨店とか一部開いていますけれど、人がそこまで集まってるわけではない。という事は、宣言解除は意外とデメリットは少ないのかなって思うようになりました」と考えに変化があった事を明かした。

 すると中居は待ってましたとばかりに、「という事は、古市さんが言ってた事は間違ってたっていう事ですね」と笑顔で切り込むと、古市氏は「はい、間違ってました」と謝罪。「僕が思うよりも、この国の人はスマートでした」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請