笠井信輔アナウンサー退院後初のテレビ「モーニングCROSS」リモート生出演「寛解」先送りも「90点以上」

診断結果に喜ぶ笠井信輔アナウンサー。本人のインスタグラム(@shinsuke.kasai)より
診断結果に喜ぶ笠井信輔アナウンサー。本人のインスタグラム(@shinsuke.kasai)より

 昨年12月に悪性リンパ腫で入院し、4月30日に退院した元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が22日、TOKYO MX「モーニングCROSS」(月~金曜・前7時)に自宅からリモートで生出演し、退院後初のテレビ出演を果たした。

 冒頭、MCの堀潤アナ(42)から「お帰りなさい」と声をかけられると「おはようございます! 元気にしております」と第一声。ニット帽をかぶりながら「4か月半の入院でしたが、最短で帰ってきました」と笑顔を見せた。

 番組では前日の21日に医師の診断があり「非常に抗がん剤治療がうまくいっているということで、100点満点で90点以上はあげられると言われた」と明かした。症状や検査異常が消失した「寛解」の判断は先送りとなったが、普通の生活に戻って仕事をすることにはゴーサインが出たという。

 4月24日に入院先から古巣のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)にリモート出演したが、退院後この日がテレビ復帰となり、ネット上でも「元気そうでよかった」と祝福の声が相次いだ。

 この日、出演前に更新したインスタグラムでは「寛解」に及ばなかったことに「微妙な気持ちにもなりました」と漏らしたが「短期間でここまで回復できたことに、多くの人のサポートに、感謝の気持ちでいっぱいです」と前を向いた。

 23日にはニッポン放送「LOVE & MELODY」(土曜・前8時半)にリモート出演し、フジテレビ時代の同期でフリーの中井美穂アナウンサー(55)と共演する。

 ◆笠井アナの経過

 ▼2019年9月30日 32年間勤めたフジテレビを退社し、フリーに

 ▼12月18日 所属事務所が悪性リンパ腫を患っていることを発表

 ▼同19日 「とくダネ!」で「晴天の霹靂(へきれき)を超える驚き」と自ら生報告。同日、入院

 ▼同23日 抗がん剤治療開始。1回につき5日連続投与し、退院まで計6回行う

 ▼20年4月24日 「とくダネ!」に病室からリモート出演

 ▼同30日 退院。SNSで自宅で隔離生活を送っていると明かす

 ▼5月15日 文化放送のラジオ番組「くにまるジャパン 極」で仕事復帰

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請