【王手報知】今こそおうちでレベルアップ詰将棋…伊藤果八段出題の絶妙10問<6>

スポーツ報知
第6問5手詰め

 緊急事態宣言は順次解除されているが、外出自粛ムードはまだまだ続きそう。巣ごもり生活を送るスポーツ報知読者のために、1977年から本紙の詰将棋連載を担当している伊藤果八段(69)が再び至高の3~7手詰め問題を出題してくれました。今回はちょっとだけレベルアップした絶妙10問。伊藤八段は「緊急ではないので、ゆっくりと詰将棋宣言をしてほしいです」と願う。

 【詰将棋のルール】

 〈1〉駒の機能は通常の将棋と同じ〈2〉攻方(せめかた、攻める側)が王手の連続で詰ます〈3〉攻方は最短手順で詰ます〈4〉玉方(ぎょくかた、守る側)は最長・最善の手順で詰みを逃れる〈5〉玉方は王将以外の残り駒を全て合駒(攻方の駒の利きを遮断する駒)に使える〈6〉玉方は無駄な合駒をしない

 【第6問解答】

 ▲3三飛成△2三銀引▲1四歩△同玉▲2四竜まで5手詰め。

将棋・囲碁

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×