桑田真澄の巨人ラスト登板…巨人カメラマン生涯最高の1枚

06年9月24日、巨人ラスト登板となったイースタン・リーグの湘南戦に先発した桑田。たくさんファンがジャイアンツ球場に詰めかけ、スタンドに入りきれなかった人々が丘の斜面にまで立ち入り最後の姿を目に焼きつけた
06年9月24日、巨人ラスト登板となったイースタン・リーグの湘南戦に先発した桑田。たくさんファンがジャイアンツ球場に詰めかけ、スタンドに入りきれなかった人々が丘の斜面にまで立ち入り最後の姿を目に焼きつけた

 忘れられない光景がある。湘南シーレックス(現DeNA2軍)とのイースタン戦。巨人最後の登板となる桑田真澄を見ようと、大勢のファンがジャイアンツ球場を取り巻いた。

 前日23日、球団HP内の自身のコーナーで巨人退団を示唆。巨人の桑田として最後の先発登板となることが確実となり、突然知らされたファンは騒然となった。開場以来最多となる3495人が詰めかけ、さらに約500人が入りきれない事態に。最後の雄姿をひと目見たい人々が、グラウンドを見下ろせる丘の斜面へ次々と入った。

 試合開始が近づくにつれ、観衆からは「桑田~!」「やめないで」と声が飛んだ。異様な空気感に包まれた中で桑田は先発し、予定よりも多い7回を投げきった。何よりもファンを大事にしてきた男だ。それまで応援してくれた彼らに18番のユニホームで投げる姿を目に焼きつけてもらいたかったのだろう。

 丘の斜面が人で埋まっていく光景に衝撃を受けた。ファンが起こした大きなうねりのようなものを感じ、マウンドで投げ込む右腕とファンが一枚に納まるように、左中間の外野フェンス沿いからシャッターを切った。写真は応援する彼らの気持ちが凝縮されたものとなり、私の思い出に残る一枚である。(杉山 彰一・入社28年目)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請