【広島】医療・福祉関係者に感謝「フライデーオベーション」1分間拍手

ボードを掲げる坂倉と拍手を送る佐々岡監督ら広島ナイン
ボードを掲げる坂倉と拍手を送る佐々岡監督ら広島ナイン

 新型コロナウイルスと最前線で闘う医療・福祉関係者に感謝の思いを伝える「フライデーオベーション」を初めて実施した。

 毎週金曜日の正午に拍手を送るという広島市の取り組みに球団も賛同。監督、選手、コーチ、スタッフらがグラウンドで感染症指定医療機関である市立舟入市民病院の方角を向いて約1分間、拍手をした。佐々岡監督は「我々カープも参加し、周知して広がるようにやっていきたい」と、継続していく考えを示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請