小宮璃央からおうちで頑張る君たちへ…キラメンタルで乗り越えよう

「ちゃんと自粛を心がけよう」と呼びかける、キラメイレッド・熱田充瑠を演じる小宮璃央
「ちゃんと自粛を心がけよう」と呼びかける、キラメイレッド・熱田充瑠を演じる小宮璃央

 緊急事態宣言が大幅に解除され、幼稚園、小学校への登園、登校が始まったが、自宅待機を余儀なくされている児童もまだ多い。今回の「R」では、そんな子供たちにスーパー戦隊のヒーローがエールを送ってくれた。現在、テレビ朝日系で放送中の「魔進戦隊キラメイジャー」(日曜・前9時半)のキラメイレッド・熱田充瑠(あつた・じゅうる)を演じる小宮璃央(17)が登場! 子供たち、そして、全ての人がキラキラの笑顔を取り戻すため、「ちゃんと自粛を心がけよう」と改めて呼びかけた。

 スーパー戦隊シリーズ44作目の「魔進戦隊キラメイジャー」は今年3月8日から放送が始まった。今回は「宝石」と「乗り物」がモチーフになっている。宝石といえば「輝き」「キラメキ」だが、芸能やスポーツだけでなく、キラメイジャーのメンバーはさまざまな世界で活躍する輝く人たち―を題材にしており、個々の能力を生かしたヒーローとしての輝き、成長を描いている。

    ×    ×    ×   

 今回の敵は闇の帝国・ヨドンヘイム。

 美しいものを忌み嫌うヨドン軍は宝石の国・クリスタリアを侵略。王女マブシーナはクリスタリアに伝わる秘宝・キラメイストーンとともに地球へと逃れた。クリスタリアを闇に葬り去ったヨドン軍は次なる標的・地球に侵攻する。

 上空からは巨大な怪物、邪面獣ジャグチヒルドンが破壊の限りを尽くし、地上ではヨドン軍の兵隊べチャットが人々を襲い、街は大パニックに。

 だが、地球にはこの未曽有の危機を救うヒーローがいた。キラメイストーンに選ばれし、強じんなキラメンタルをもつ4人の戦士、魔進戦隊キラメイジャーがヨドン軍を迎え撃つ!

 一方、マブシーナはレッドキラメイストーンに共鳴する5人目のキラメイジャーを探していた。そして、ある高校の教室で、パニックの最中にも夢中で絵を描き続ける、地味で普通の高校生・熱田充瑠に出会うのであった。彼こそが5人目の戦士・キラメイレッドだった―。

 今回は、そのキラメイレッド・熱田充瑠を演じる小宮璃央に書面を通じてインタビューした。

 ―保育園や幼稚園、学校に通えず、家の中で過ごしている状況が3か月近くも続いている子供がいます。小宮さんは毎日、どう過ごしているのですか?

 「極力、家から出ないようにしています。家では映画を見たり、ゲームをしたり。ずっと家にいると身体が鈍ってしまうので、筋トレをしたり、たまに外の空気を吸うために走りに行ったりしています。あとは事態が落ち着き、撮影がすぐ再開してもいいように毎日、台本に目を通したりしてます」

 ―子供たちは友達と遊ぶことがなかなかできません。小宮さんはキラメイジャーの仲間に会えずにさみしくはないですか?

 「すごくさみしいです。少し前まで毎日会っていたのに、会わない日がこんなに続くとは思いませんでした。さみしすぎて最近はよくキラメイイエロー役の木原瑠生(るい)君にテレビ電話をかけて、一緒にご飯を食べたり、最近のことなどを話したり…早く前みたいな状況に戻りたいです」

 ―小宮さんがお薦めの家の中での過ごし方は?

 「映画を見たり、ドラマを見たりするのが良いのかなって思います。最近は佐藤健さん主演の『るろうに剣心』という映画を見ました。シリーズとして3作出ていて、それにどハマってしまいました(笑い)。4作目の最終章が公開されるとのことで今から楽しみです」

 ―改めて、充瑠役に決まった時の心境を聞かせてください。また、充瑠を演じて、日常で変わったことなどはありますか?

 「事務所に『話がある』と呼び出され、『僕、何かやらかしたかな』って、ちょっとビクついて向かったら、『舞台が決まりました』と。『舞台?』って思ったんですが、『配役はレッドです』って言われて、『アレ、これはもしかして…』って(笑い)。最終的に『キラメイジャーのキラメイレッドに小宮くんが決まりました!』って言われた途端、うれしすぎて涙が出てしまいました。それからは、ロケ撮影、アフレコと未経験なことをたくさん経験させていただきました。周りからはお祝いなどたくさんしていただいたので、これから恩を返していけたらな、と思っています」

 ―先日、新たなる仲間、6人目の戦士・キラメイシルバー(クリスタリア宝路)が登場する―と、ニュースになっていましたが、どんな人ですか?

 「役柄は力持ちで突っ走る―という感じなのですが、演じている本人はすごく優しくて面白い人です。 初めて役名を聞いた時、『クリスタリア? え?』って思ってしまいました(笑い)。クリスタリアってキラメイジャーの世界では滅亡した宝石の国の名前なんです。物語に新展開が生まれそうで、今からワクワクしています。まだそこまで一緒に撮影できていなくて、あまりコミュニケーションが取れていないので、早く撮影したくてワクワクが止まらないです」

 ―最後に、今、大変な状況の中で頑張っている子供たちに向けて、メッセージを送ってください。

 「この大変な時期で友達に会えない時間が長くなっているかもしれないけど、早くこの事態を落ち着かせるためにも、ちゃんと自粛を心がけて、家族や友達、身の回りの大切な人たちがより楽しく一日一日を過ごせるように気をつけよう!」(構成・名取 広紀)

 ◆6人目仲間は「ワンダー」シルバー

 先日、新たな仲間として発表された6人目の戦士がキラメイシルバー・クリスタリア宝路(たかみち)。自慢の怪力でパワーあふれる攻撃を繰り出す銀の戦士だ。豪快で大胆、明朗快活な性格そのままに、頭脳派というよりは直感で動くタイプ。一方で「ワンダーキュート!」「ワンダーサンキュー!」など、何にでも「ワンダー」を付けて話し、初対面の人を戸惑わせてしまうというおちゃめな一面も持ち合わせている。演じるのは本作が俳優デビュー作となる庄司浩平(20)。185センチという高身長を生かしてパワフルな銀の戦士役に臨む。

 ◆小宮 璃央(こみや・りお)2002年11月19日、福岡県生まれ。17歳。福岡でCM、雑誌などを中心に活動をしていたが、18年8月4日の「高一ミスターコン2018グランプリ」受賞をきっかけに活動の幅を広げる。本戦の「男子高生ミスターコン2018」でも準グランプリ・SNOW賞を受賞。アプリ「SNOW」のPR大使「SNOWBOY」として活動中。19年3月、ダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」結成。

 ★キラメイブルー・押切時雨(おしきり・しぐる)(演・水石亜飛夢) ブルーキラメイストーンに認められた戦士。誰もが知る大人気のイケメンアクション俳優。戦いでは殺陣で鍛えた剣術を発揮し、敵を流れるように斬り伏せる。
 ★キラメイピンク・大治小夜(おおはる・さよ)(演・工藤美桜) ピンクキラメイストーンに認められた戦士。奇跡の手を持つ、美人すぎるスーパードクター。戦いでは合気道の技を発揮し、華麗に撃ち抜く。楽天家で物事の判断基準は「エモい」か「エモくない」か。
 ★キラメイグリーン・速見瀬奈(はやみ・せな)(演・新條由芽) グリーンキラメイストーンに認められた戦士。100メートル走の日本記録を持つ、女子陸上界のスピードスター。戦いではスピードを発揮し、目にも留まらぬ剣術で敵をぶっ飛ばす。
 ★キラメイイエロー・射水為朝(いみず・ためとも)(演・木原瑠生) イエローキラメイストーンに認められた戦士。eスポーツ界のNO1プレーヤーで、シューティングゲーム部門では賞金ランク1位。戦いでは神ショット連発。自らを大スターという自信家。

  • それぞれを演じる(左から)水石亜飛夢、工藤美桜、小宮璃央、新條由芽、木原瑠生

    それぞれを演じる(左から)水石亜飛夢、工藤美桜、小宮璃央、新條由芽、木原瑠生

「ちゃんと自粛を心がけよう」と呼びかける、キラメイレッド・熱田充瑠を演じる小宮璃央
それぞれを演じる(左から)水石亜飛夢、工藤美桜、小宮璃央、新條由芽、木原瑠生
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請