プロ野球、開幕日正式発表は月末か…6・19目標

NPBの斉藤惇コミッショナー
NPBの斉藤惇コミッショナー

 新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっているプロ野球は22日、オンラインで臨時12球団代表者会議を行い、今季の開幕日程などを協議した。首都圏と北海道の緊急事態宣言が継続していることもあり、この日の開幕日発表は見送られた。

 斉藤コミッショナーは「25日には場合によっては(首都圏と北海道の宣言が)解除される可能性も伝えられている。開催は6月中旬以降を目指すと決めているが、正確な日程については緊急事態宣言が条件になる。月曜日に解除されれば、できるだけ早い段階で日程、スケジュールなども話ができると思う。政府の判断に期待を持っている現状です」と説明した。

 先だって行われたJリーグとの対策連絡会議では、専門家チームの賀来座長から「開催できる状況になってきている」と公式戦実施に前向きな考えが示されていた。

 今季のプロ野球は3月20日に開幕予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期。交流戦、オールスター戦は初めて中止となった。緊急事態宣言の解除を条件に、6月19日の開幕から最大120試合の消化を目指しており、開幕から当面は無観客試合として実施する方針を固めている。

 ◇プロ野球界の新型コロナウイルスを巡る経過

 ▽2月25日 巨人が29日と3月1日のオープン戦を無観客で実施すると発表。

 ▽同26日 臨時代表者会議で、オープン戦残り全72試合を無観客で実施すると決定。

 ▽3月3日 Jリーグと「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設置。第1回を開催。

 ▽同9日 第2回会議で開幕延期の助言を受け、臨時代表者会議で決定。

 ▽同12日 代表者会議で開幕を4月10日以降とすると発表。

 ▽同23日 第4回会議で4月後半の開幕が望ましいとの助言を受け、代表者会議で同24日の開幕を目指すと決定。

 ▽同26日 阪神・藤浪がPCR検査を受け、NPB選手初の陽性反応。

 ▽同27日 阪神が伊藤隼、長坂から陽性反応が出たと発表。

 ▽同31日 パ6球団社長がオンライン会議を行い、4月24日の公式戦開幕を断念する意見で一致。

 ▽4月3日 代表者会議で4月24日の公式戦開幕を断念。

 ▽同17日 代表者会議で今季の交流戦全108試合を中止し、6月以降の開幕を目指すと決定。6月19日を軸に調整する方針が明らかに。

 ▽同23日 代表者会議で開幕から当面は無観客試合とする方針で一致。無観客の公式戦は86年目で初。

 ▽5月11日 オールスター戦中止を発表。70年目で初。6月半ばから下旬の開幕を目指すことで合意。最短の目標は同19日。移動リスクを軽減した日程案も検討。

 ▽同12日 臨時オーナー会議で6月19日の開幕を最優先とする方向性を確認。球団経営の危機感も共有。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請