【Bリーグ】北海道のファイ・パプ月瑠が契約更改会見、新加入・玉木との共闘希望

新シーズンの活躍を誓うファイ・パプ月瑠 (C)LEVANGA HOKKAIDO
新シーズンの活躍を誓うファイ・パプ月瑠 (C)LEVANGA HOKKAIDO

 B1レバンガ北海道のPF/Cファイ・パプ月瑠(32)=200センチ、101キロ=が22日、オンラインで契約更改会見を行った。

 ファイは、セネガル出身の帰化選手で日本代表も経験。19~20年シーズンに、大阪から移籍。36戦に出場し、平均5得点、リバウンドはチーム4番目の147本(平均4・1本)を記録。一方フリースロー成功率は54・7%に終わった。新シーズンに向け「うまくいった所をもっと上げ、出来なかったことはうまくなり、皆さんに『前シーズンとは違うな』と思ってもらいたい」。

 外国籍選手が入れ替わるが「自分の仕事はインサイド。(新外国人に)負けずにコートに立てるよう、役割を果たしたい」と闘志。新加入が決まった前京都の道産子PF/SF玉木祥護(23)には「若い選手でサイズがありインサイドも出来る、楽しみにしている」と“共闘”を希望した。(小林 聖孝)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請