レプロエンタテインメント、浅草九劇を、オンライン型演劇場としてリニューアル

 芸能事務所のレプロエンタテインメントが東京・浅草で運営する劇場・浅草九劇を、オンライン型演劇場としてリニューアルすることが22日、発表された。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための外出自粛や、劇場の休業要請に伴い公演中止が相次ぐ中、アーティストやクリエイター、ファンに貢献したいという思いから、レプロエンタテインメントが動いた。リニューアルに伴い、計6台のカメラ、スイッチャー、ディスプレイ等の機材を新たに導入し常設。ライブ配信や収録でのオンライン配信が可能となる。また、同機材を使用した、他劇場への出張配信や出張収録も予定している。

 リニューアルに関して浅草九劇プロデューサーの佐々木弘毅氏は「浅草九劇は、今まで以上にクリエイターの熱意や努力に寄り添い、作品が生まれる瞬間を見守っていきたいと思います」。オンライン配信については、「『エンタテインメントの再開を心待ちにしているお客様一人ひとりと、クリエイターとが手を取り合うことのできる』、そんな劇場を改めて目指します。そして、いつかまた劇場にお客様が戻ってきてくれることを強く願っています」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請