梅田スカイビル、空中庭園展望台が26日に営業再開…世界的高評価の名建築物

 大阪の観光名所、梅田スカイビルの空中庭園展望台が26日に営業再開されることが決まった。22日、運営する積水ハウス梅田オペレーションが発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月8日から休業していた。

 通常時の営業開始は午前9時半~午後10時半(午後10時最終入場)だが、正午~午後7時半(同7時)と短縮しての営業となる。展望台エレベーターは定員数を制限して運行するなど感染予防対策を徹底する。

 梅田スカイビルは1993年3月に完成。地上40階、高さ約173メートルで、シースルーのエスカレーターなど独特な設計で名建築物として世界的評価も高く、海外旅行者にも人気のスポットとなっている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請
×