八代英輝弁護士、黒川検事長の訓告処分を批判「こんなの国民が納得するわけないですよ」

八代英輝弁護士
八代英輝弁護士

 22日放送のTBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、新聞記者と賭けマージャンをしていた東京高検の黒川弘務検事長(63)が辞職することを報じた。

 黒川氏は、安倍晋三首相に辞表を提出し、22日の閣議で承認を得る。森雅子法相は今回の問題で訓告処分にしたことを発表した。

 この処分にコメンテーターの八代英輝弁護士(55)が「(検察は)政権を起訴する事も出来るわけですよ。その人たちが刑法を犯してるわけですよ、それも常習性のある。検察官適格審査会にかけなくて、どうするんですか。こんな訓告なんていう、身内で司法取引してどうするんですか。こんなの国民が納得するわけないですよ」と語気を強め批判していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請